留学プログラム

留学プログラム

ryugaku

留学プログラム

語学留学では一般英語(外国語)の他にも、中上級者になると、ビジネス英語、英語教授法などの専門プログラムなど、目的に合わせた様々な勉強ができます。

長期留学の方は、一般英語と組み合わて他のプログラムも受講することが多いです。一緒に自分に合ったプログラムを選んでいきましょう。

*一般英語以外のプログラム受講の目安について

・中上級(TOEIC650〜800点)以上の英語力がある
・中級(TOEIC600点程度)までの方で、4ヶ月以上の通学予定

上記のスコアに対応したスピーキング力も、もちろん必須です。短期留学の方は上級でない限り、英語以外のことを学ぶよりも、まずは基本的な英語スキルやスピーキングなどの苦手な分野を学ぶことが、英語力向上につながります。

一般英語・専門英語

一般英語ESL
英語の基本スキルを勉強、学校により選択授業でビジネス英語やスピーキングなど幅広い勉強もできます。

ビジネス英語
面接、履歴書の書き方から、会議で使う英語、プレゼンテーションなど仕事に必要な英語を学びます。

医療英語
医療英語の基礎から、医療システム、医療専門用語、医療現場でのコミュニケーションに必要な英語を学びます。

英語教授法

英語指導者資格(TESOL/TECSOL/J-Shine
将来、英語学校や英会話スクールの英語教師になりたい方のためのコースです。大きく3つに分類されます。

英語教授法(TESOL)
世界的な英語指導の標準である英語で英語を教えるスキルを勉強します。
児童英語教授法(TECSOL)
TESOLの12歳以下の児童を対象としたスキルを勉強します。
小学校英語指導者資格(J-Shine)
日本の小学校で英語を教えるための資格です。

カスタマーサービス・ワーホリ

カスタマーサービス英語
接客英語、注文の取り方、販売のロールプレイなど、ワーホリで接客の仕事をしたい方にもおすすめ。

バリスタ・コーヒー
コーヒーマシンの使い方、メニューの作り方、オーダーの取り方、カフェの仕事の探し方を勉強します。

ワーホリ&仕事サポート
仕事の探し方、履歴書の書き方、面接の練習、仕事で使う英語、口座や社会保障ナンバーの登録などをサポート。

仕事体験

インターンシップ
海外の企業で実際に仕事を体験、実践的な英語力を身につけるとともに、グローバル人材を目指します。

大学・カレッジ進学

進学準備英語
海外で大学やカレッジに進学するための準備プログラムです。英語力をさらに高めるだけでなく、レポート、リサーチ、プレゼンテーション、エッセイなど、大学に必要なスキルを身につけます。

専門・アカデミック

通訳・翻訳エアライン国際貿易観光ホスピタリティ・ホテル経営

一般英語を勉強した後に、英語で専門分野を勉強するためのプログラムです。専門学校で開講されていたり、資格を取得したりすることができるプログラムもあります。

このページが気に入ったら、シェアしてくださいね♡