一般英語(ESL)

esl

一般英語(ESL)

ESLとは「English as a Second Language」の略で、英語を第二言語(外国語)として教えるプログラムです。英語を母国語としない人が、英語の「読む・聞く・書く・話す」スキルをバランスよく勉強することができ、語学留学ではほとんどの方が受講します。

全レベルに対応しており、英語が全く初めての入門者から上級者まで、自分に合ったレベルで基本から実践的まで英語まで英語全般を学ぶことができます。

受講レベル

全てのレベル

選択授業で幅広い勉強ができる

一般英語といっても、選択科目で様々なカリキュラムを選べる学校も多くあります。そのためビジネス英語などの専門英語の勉強や、スピーキングやコミュニケーションなどの苦手分野を中心に勉強することもできます。

初中級者だけが一般英語を受講すると思う方もいらっしゃいますが、中上級者であっても、短期留学の方はほとんど一般英語コースを受講されますし、長期の方も最初は一般英語コースからスタートされる方が多いです。

なお選択授業は、レベルが上がると受講できる科目が増えることが多くなります。そのため中上級や、長期の方は選択科目が多い学校を選ぶことで、幅広い勉強をすることができます。全て選択授業で渡航してから好きにカリキュラムを組める学校や、50種類以上選択科目の種類がある学校もあります。

こんな方におすすめ

  • 総合的な英語力を身に付けたい
  • 英語を話せるようになりたい
  • 苦手な英語のスキルを克服したい(選択授業)
  • 英語+αの勉強を一緒にしたい(選択授業)
     
このページが気に入ったら、シェアしてくださいね♡