ホスピタリティ・ホテル

ホスピタリティ・ホテル

ホスピタリティは英語でhospitality。単なる接客などのサービス業ではなく、思いやりや心からの「おもてなし」という意味があります。2020年の東京オリンピックの開催もあり、ホテルやサービス業界では今後ますます英語を使える人材の需要が高まると言われており注目されています。

人気のホテルマネージメントの資格取得コースから、飲食業、イベント業、航空業界など幅広いサービス業の分野で役立つ知識を勉強できます。

語学学校で一般英語やビジネス英語を勉強した後、専門学校やカレッジでコースを取得することが一般的となります。

受講レベル

中上級〜(TOEIC650〜)
AHLAの資格取得コースは、高校卒業資格

取得できる資格

AH&LA(American Hotel & Lodging Association)

American Hotel & Lodging Association (アメリカン ホテル アンド ロッジング アソシエイション)の 略称、AHLA (アーラ) は、アメリカを中心としたホテル業界の協会の資格となります。100年以上という古い歴史と世界的な知名度を持つ、ホスピタリティ産業のプロフェッショナルな教育と訓練プログラムとなっています。期間は12週間から、期間や科目数によってCertificate、Diplomaを取得できます。

AHLA公式サイト http://www.ahla.com/
AHLA教育部門EI https://www.ahlei.org/

こんな方におすすめ

  • 将来ホテルで働きたい
  • ホスピタリティの資格を取得したい
  • 東京オリンピックでボランティアをしたい
このページが気に入ったら、シェアしてくださいね♡