英語教授法(TESOL / TECSOL / J-Shine )

TESOL

英語教授法(TESOL / TECSOL / J-Shine )

英語の指導法を勉強するプログラムで、将来、英語の教師や英会話スクールの講師になりたい方におすすめです。

有名なTESOLプログラムでは、世界的な英語指導の標準である、英語で英語を教えるスキルを勉強することができます。英語を教える対象が、中高生以上、大人を対象としたコースと、また12歳以下の小学生や幼稚園以下を対象としたコース、に分かれています。

他にも日本人を対象とした日本の小学校英語指導者認定資格(J-shine)を取得するプログラムもあります。

それぞれプログラムを以下より各ページでご案内しております。ご自身の目的に合わせて選んでいきましょう。

受講レベル

・語学学校:中上級〜(TOEIC650〜程度)
・専門学校・カレッジ:上級(TOEIC850〜程度)

語学学校のTESOLのコースは主に留学生を対象としているため中上級程度から受講ができますが、専門学校やカレッジでのTESOLコースは英語がネイティブの生徒を対象にされているため、非常に高い英語力が必要です。

受講期間

4週間からありますので、短期の方も受講できます。また12週間などの実習を含むプログラムでは、実践スキルも身につけることができます。

こんな方におすすめ

・学校で英語教師をしている
・英会話スクールの講師をしている
・将来、英語を教える仕事をしたい

英語教授法


英語が母国語ではない人に英語を教える教授法で、世界的にも広く認知されています。(TESOL)

児童英語教授法


TESOLの英語教える対象が12歳以下小学生や幼稚園以下の児童英語教授法です。(TECSOL)

小学校英語指導者資格


小学校英語指導者認定資格という日本の資格です。日本の英語指導や英語教育などを学びます。(J-Shine)

このページが気に入ったら、シェアしてくださいね♡