カナダ

カナダ出発前最終確認

カナダの出発前最終確認のご案内です。

出発の1週間前頃になりましたら、忘れ物がないか最終チェックをしましょう。

1. パスポート

  • パスポートの有効期間が帰国日まであることを確認
  • 盗難・紛失に備えてコピーを取っておく

パスポートは必ず手荷物としてお持ちください。パスポートを忘れてしまう生徒さんが毎年数名いらっしゃいます。パスポートは忘れると出国できません。自宅を出る前にも必ず数回確認して絶対に忘れることのないよう注意しましょう。

2. ビザ

パスポートと同じように重要です。通常みなさんは、観光ビザ(ビジター・ビザなし)、学生ビザ、ワーホリビザのいずれかで入国します。ご自身の該当するビザの部分を確認してください。

観光ビザ

日本のパスポートであれば、eTAの申請のみで入国時に観光ビザが発給され、カナダに最長6カ月まで滞在できます。

入国でスタンプが押されます。スタンプの下に日付が書かれた場合、その日まで滞在することができます。スタンプだけで日付が書かれない場合、スタンプの日付(入国日)から6カ月間滞在できます。

注:最近入国審査官にスタンプを忘れられることがあります。入国審査官からパスポートを受け取ったらスタンプがあるか開いて必ず確認し、忘れられている場合は申し出て押してもらいましょう。
注:eTA申請後、eTAナンバーが記載されているページを印刷して手荷物としてお持ちください。入国審査官に聞かれることがあります。

学生・ワーホリビザ

ビザの許可書を印刷して手荷物で持参、パスポートと一緒に入国審査官に必ず提示してください。そうすると、空港内の移民局に移動するよう指示され、移民局にてビザが発給されます。

また印刷する際には、ビザの許可書のPDFファイルは必ずパソコンで開き、そのままパソコンから印刷してください。携帯で開くと申請番号、日付や名前など、重要な情報の記載が表示されないケースがあります。

  1. 学生ビザとワーホリビザは、スーツケースを取りに行く前に必ずビザの受給を受ける
  2. 学生ビザの場合、期限(Expiry Day)が入学許可書に書かれている学校終了日よりも後になっていることを確認
  3. ワーホリビザの場合、期限(Expiry Day)が入国した日から1年後であることを確認

注:最近多い入国審査官のミスとして、ワーホリビザ許可書が発行された日から1年と計算されることがあります。その場で必ず日付を確認してください。間違いがあればその場で入国審査官に伝えて訂正してもらいましょう。ゲートを出てた後の修正は非常に困難です、ご注意ください。

3. 航空券

  • 出発日時、到着日時を念入りに確認、パスポートと一緒に保管
  • 事前に空港までの行き方、ターミナルをしっかり調べる
  • 出発当日は、出発時間の3時間前には空港に到着する
  • 学生・ワーホリビザの場合、ビザ許可証にeTA番号の記載があるか確認してください。
  • 観光ビザの場合、eTAの申請は完了していますか。まだ申請していない場合には以下よりすぐにしてください。
    eTA申請方法>
  • アメリカ経由の場合、ESTAの申請も必要です。まだ申請していない場合には以下よりすぐにしてください。
    ESTA申請方法>

毎年、飛行機に乗り遅れる生徒さんがいらっしゃいます。時間は再度確認し余裕を持って行きましょう。

4. 海外旅行保険

ワーホリビザ・学生ビザの場合、滞在期間中をカバーする保険に加入していることが条件です。入国審査で保険の提示を求められる場合があります。提示できなかったり、保険期間がご希望の滞在期間より短いとビザの発給の期間が短くなってしまう可能性があります。十分気をつけてください。

観光ビザの場合、入国で保険の提示を求められることはありませんが、万が一に備え保険証は手荷物として持参しましょう。万が一まだご加入されてない場合は、至急Blossaへご連絡ください。オンラインで即日加入できます。

5. 外貨の両替

出国前にカナダドルで$200〜$300ほど両替して準備してください。両替は出発前に日本の空港でもできます。事前に銀行でする場合は、カナダドルの取扱があるかどうか銀行にご確認ください。

カナダの空港の両替所が閉まっていたりすることもありますので、必ず日本で最低限は両替しておきましょう。

6. 荷物の紛失

スーツケースの取り間違えを防ぐために、スーツケースに何か目印をつけましょう。また、もし入国審査等でスーツケースを受け取るまでに1時間以上かかってしまった場合、ターンテーブルではなくフロアに荷物が置いてある可能性があります。

ロストバゲージは海外でよくあることです。万が一スーツケースが出てこなかった場合は、空港の係員の方に伝え、必要な手続きをしてください。

7. 乗り換えのご注意

乗り換えがある方は、以下に注意して遅れることのないようご注意ください。

  • スーツケースを預ける際、受け取りがどこになるか確認してください。通常、最終目的地まで運ばれることが多いです。
  • 乗り換えはターミナルの建物が離れていてバスで移動することや、手荷物検査に並んだりすることがあります。空港内では速やかに移動し、出発ゲートまで確認してから、食事など休憩するようにしてください。
  • 搭乗締め切り間近になってしまいアナウンスで名前を呼ばれた場合には、優先的に手荷物検査を進めてもらえますので、近くの係員に知らせてください。

8. カナダ入国

カナダの空港では入国手続きの一部自動化が進んでいます。詳しくは次のページをご覧ください。

カナダ入国手続 BorderXpress Kiosk >

9.  緊急連絡先の控え

空港お出迎えのドライバーやホームステイの電話番号、有料サポートに入っている方はovrsee連絡先など、緊急時の連絡先を必ずメモ、またはスマホに登録しておきましょう。

スマートフォンのGoogleハングアウトアプリを入れておくと、空港などのWifiのあるところで、カナダのほとんどの固定・携帯電話に無料で電話がかけられます。

Googleハングアウト・電話の使い方 >

このページが気に入ったら、シェアしてくださいね♡