カナダワーホリビザ申請方法

カナダワーキングホリデービザ


カナダのワーキングホリデープログラムへの参加条件と申請方法をご案内します。まず参加資格が該当するかどうかご確認ください。

またカナダのワーホリは毎年定員があり、定員に達すると終了です。抽選制ですが定員に達していない場合には、基本的には当選します。

参加条件

  1. 日本の国籍を有する
  2. パスポートの有効期限がワーキングホリデーの滞在期間をカバーすること
  3. 年齢が、IEC登録時点で18歳以上30歳以下である (出発時の年齢ではありません)
  4. 最低2,500カナダドル相当の資金を有している (およそ20~25万円)
  5. 滞在する期間をカバーする医療保険に加入できる
  6. カナダに入国できる権利・資格がある事
  7. 往復航空券を事前に購入するか、帰国の航空券を購入できる資金を持っていること
  8. 扶養家族が同行しないこと
  9. プログラム参加費の支払いができること

※その他

  • 過去にカナダのワーキングホリデーの許可を取得したことがないことが前提です。カナダのワーキングホリデービザは一生に一度しか申請できません。(他の国は可能です)。
  • 航空券が片道の場合、帰りの航空券を購入できることを証明するため、銀行の残高証明(英文)を持参することをおすすめします。

必ず以下より最新情報をご確認ください。

引用元:http://www.cic.gc.ca/english/work/iec/eligibility.asp?country=jp&cat=wh

ビザ申請時期と流れ

以下は2017年度の流れです。毎年ほぼ同様ですが2018年度がどうなるかは現時点では発表されておりませんので、最新情報が発表され次第BlossaのFacebookでご案内します。ご希望の方は、いいね!をしてフォローしておいてくださいね。

1.  登録開始(10月中旬〜下旬)

申請のための登録が開始されました。これはビザの申請ではなく、抽選枠(プール)への登録です。登録したら抽選を待ちます。

2.  第一回抽選(11月下旬~12月上旬)

この抽選で当選すると、当選レターが届きます。ビザ申請のための資格が得られますが、申請には期限があるので早めに申請しましょう。また第二回以降も抽選は定期的に行われ、早い方だと数日で当選した時期もありました。

3.  申請から当選まで(1月中旬頃〜)

ビザを申請すると、1週間から1ヶ月程度でビザの許可証がおります。こちらはビザではなく、入国時にビザを発行しますという書類です、正式なビザはカナダに入国する際に発行されます。

なお許可証の期限は発行から1年のため、必ず発行から1年以内にカナダに入国が必要です。

4.ビザ発行(入国時)

カナダに入国時にビザの許可証を提出することで、正式なビザが発行されます。ビザの期限は、カナダ入国から1年間です。

以上が申請の流れです。2017年度は9月下旬が最後の抽選のラウンドに決まりました(ビザの発行が締切)。年々カナダのワーホリビザの人気は高まっています、申請は登録が開始されたらできるだけ早く行うのが理想です。ビザの許可証の期限は1年のため、ワーホリを計画されている方は、渡航1年前になったらすぐに申請されてください。

ビザ申請方法

申請はこちらのIECの申請ページから行います。指示に従って必要項目を英語で入力する必要があります。

申請マニュアル&サポート無料!

Blossaにて学校をお申込みされる方には、詳しい申請マニュアルを無料で差し上げています。さらに申請時に分からない点は、メールや電話にて無料サポートもします。

マニュアルはBlossaメンバー限定となり、閲覧にはパスワードが必要です。パスワードはカウンセラーまでお問い合せください。

カナダワーホリ申請マニュアル(メンバー限定)>

また、ご自身で申請がご不安という方には、代行申請サポート(有料)もございます。

申請代行サポート >からご覧ください。

このページが気に入ったら、シェアしてくださいね♡