カナダのビザ

canada

カナダのビザ

カナダ留学・ワーホリをする場合のビザは主に3種類あります。留学期間や目的によってビザが異なります。またそれぞれのビザによって条件もありますので、自分の留学プランに合ったビザを選びましょう。

観光ビザ(eTA:電子渡航認証)

6ヶ月までの滞在で、仕事をしない方はこちらのビザとなります。カナダの観光ビザはeTA(電子渡航認証)の申請が必要となります。

*基本的に6ヶ月までの滞在と就学が可能
*仕事は認められていない
*日本での事前申請の必要なし
*年齢上限なし
*必ず往復航空券での入国の必要あり

eTA申請方法 >

学生ビザ

基本的には6ヶ月以上からの取得となりますが、6ヶ月までは観光ビザでも渡航可能です。7ヶ月以上は必ず学生ビザが必要となります。語学留学では仕事はできません。

*語学留学の場合は仕事(アルバイト)は認められていない
*6ヶ月以上就学する予定の人が取得、学校の通学期間分のビザが取得できる
*特に「一生に何回」と定められていない
*申請は渡航の6〜3ヶ月前が目安
*年齢の下限も上限もなし
*通学を延長すると、学生ビザも延長可能

ワーキングホリデービザ

1年間有効なカナダで仕事ができるビザです。カナダでは6ヶ月まで通学も可能です。

*カナダで仕事(アルバイト)ができる
*渡航後1年間有効
*カナダのワーホリビザの申請は一生に一度
*1つの学校で6ヶ月まで就学可能(別の学校であれば、さらにもう6ヶ月まで通学可能)
*18歳~30歳まで限定

カナダワーホリビザ申請方法 >

FAQ

学生とワーホリどちらを選ぶ?

学校は半年までしか通わない、カナダでアルバイトがしたい、学校に通学するだけではなくいろんな経験がしたい、という場合はワーキングホリデービザ、行くからには1年間しっかりと英語のお勉強がしたい、専門的なコースも目指したい、という場合は学生ビザでの渡航になります。

現地でワーホリビザへ切り替えはできますか?

観光や学生ビザで渡航し、現地でワーホリビザへ切り替えをすると1年以上滞在できるため、最近はビザの切り替えをご希望する方が増えています。ただしビザの切り替えには少なからずリスクが伴います。以下をよくご覧の上ご検討ください。

カナダワーホリビザ切り替えの方法とリスク >

このページが気に入ったら、シェアしてくださいね♡