カナダ学生寮・レジデンス

カナダ学生寮・レジデンス

カナダの学生寮のタイプは大きく分けると、2種類あります。学校が管理または提携する寮(学生寮)と、民間の会社が経営する寮(レジデンス)です。

学校が管理・提携する学生寮は、学校と一緒にお申込みをすることができ、通学している期間滞在できます。ただ寮のある学校は非常に少なく、学校も限られています。

民間で経営するレジデンスは、現在トロントとバンクーバーにある会社と提携し、お申込み手続きを代行しています。こちらは通学期間に関係なく滞在することができます。

ただ寮は費用が高めの学校が多く、また日本人のイメージと異なり(雰囲気、人間関係、衛生面)退去される方が多いです。よって、短期留学の方はホームステイ、長期留学の方には最初だけホームステイ、その後シェアハウスに移ることをおすすめいたします。

部屋

基本的に部屋は、個室と相部屋があります。またシャワーやトイレ、キッチンは何人かで共同ですが、プランによっては追加料金でプライベートバスルームが付いている場合もあります。

食事

共同のキッチンで自炊が一般的です。滞在費には食費は含まれませんので別途、月$200〜は食費が必要です。

寮は通常は学校が管理しますが、バンクーバーのみ学校以外の寮もあります。

1. 語学学校の学生寮

都市:全都市(ただし寮のある学校に限ります)
期間:語学学校に通っている間

一部の学校には学生寮があります。ただし寮のある学校の数は非常に少なく、学校の選択肢は限られます。また日本人が想像している寮とは違っていることも多いのでご注意ください。学校の寮は、3〜6か月前でも埋まってしまうことが多く、早めの申し込みが必要です。

費用

学校の学生寮は学校によって異なりますが、1ヶ月・約 $900以上(食事なし)の場合が多いです。

2. GECレジデンス(バンクーバーのみ)

都市:バンクーバー
期間:通学期間に関係なく滞在可

カナダで留学生が最も多い都市、バンクーバーにある民間の学生寮です。非常にきれいで設備が整っているのが魅力です。

GECレジデンス>

3. Casaレジデンス(トロント、バンクーバー)

都市:トロント、バンクーバー
期間:通学期間に関係なく滞在可

トロントとバンクーバーにある、カナダのCasaが管理するレジデンス(寮)です。リーズナブルな費用が魅力です。

Casa レジデンス>

このページが気に入ったら、シェアしてくださいね♡