現地サポート

現地サポートのご案内

ryugaku-support通学中の生徒さんのサポートは語学学校とBlossaにて連携して行っております。

語学学校によっては、現地での生活サポートやオリエンテーションなどがございます。また日本人スタッフがいる学校では、緊急時や万が一何か分からないことがあった際には日本語でもご相談できます。

学校によってサポート内容が異なりますので、ご希望に応じたサポートのある学校をご紹介させていただきます。カウンセラーまでお気軽にご相談ください。

また現地のサポートが必要なのはせいぜい最初の1ヶ月程度です。生活にも慣れ、現地でも友達ができると、サポートもすぐに不要になってしまいます。

もちろん、渡航前はBlossaにて学校、ホームステイ、空港ピックアップサービスのお申し込みを手数料無料にてお手続きをいたします。その他にも航空券の手配や保険など、到着前のご準備もご案内もいたします。

「Blossa×語学学校」万全のWサポート体制

    

Blosssaと現地の語学学校のスタッフも常にメールや電話で連絡を取り合っております。また、語学学校のスタッフ来日時やBlossaのスタッフの海外出張時には直接会って、学校や生徒さんの情報も確認しています。

渡航前は日本のBlossaで、到着してからは語学学校のスタッフのサポートで、無料でも渡航前から帰国まで万全の留学サポート体制で安心です。

オンラインで緊急時24時間サポート

mail昔は国際電話の料金も高く日本への電話も困難でしたが、今はインターネットを通じてスムーズに連絡を取ることができます。学校やホームステイにもWifiが整っていますので、スマートフォンを持っていけばいつでもインターネットに接続できます。ご家族ともLINEやSkypeでいつでも会話でき、ステイ先に英語での電話をかける必要もありません。

Blossaでもメールはもちろん、必要の際にはLINE電話にて海外どこからでも通話も可能です。さらに緊急時などは、休業日や営業時間外に関わらず24時間365日、Blossaが日本のご家族へのご連絡などもサポートいたしますのでご安心ください。

現地エージェントの日本語サポートは必要?

mark実際に留学した方から、留学エージェントでサポートを申し込んでお金を払ったものの、現地では友達もすぐにでき、実際には必要なかったという声をよくお聞きします。都市によっては、学校のスタッフや、銀行や携帯ショップにまで日本人がいることもあります。そしてインターネットを開けば、詳しく日本語で書いてあるサイトがいくつも見つかるでしょう。

今の時代、国内に一人旅するのと同じくらいのレベルで海外生活がスタートできます。留学生が行くような都市は、現地でむしろ英語に困るより、日本語ばかり使うという悩みの相談を受けます。

本来、留学は英語を勉強することが目的です。小さな子供ならともかく、みなさんは立派な大人です。分からないことがあったら、むしろネイティブと英語を話すチャンスです。

緊急時はいつでもBlossaが日本語で間に入ってサポートいたしますが、できるだけ英語でチャレンジしてみることで、みなさんが留学という機会を生かすことができるよう応援したいと考えています。

日本人コミュニティで暮らさないために

ryugku留学生やワーホリが多く滞在している都市では、どうしても日本人が集まりやすい場所が多くあります。現地のエージェントのオフィスもその一つです。実際に現地の留学エージェントのオフィスに行ったことがありますが、日本人が集まって日本語でおしゃべりをし、放課後や週末にイベントやパーティが開催されています。完全に日本そのものです。

留学は知らない国に一人、孤独です。日本人で集まりたくなる気持ちは痛いほど分かります。でもそんな環境に浸かってしまったら高いお金を払って留学した意味がありません。 逆に日本人コミュニティに入りたくなったら、一瞬で入れるので安心してください。海外では日本以上に、すぐに日本人の友達ができます。

時には日本人に頼るのもいいでしょう。ただ、せっかくの海外での生活です。語学学校で必要なサポートを受けたら、あとは学校で他の国の留学生と交流したり、ホストファミリーと話したり、現地のサークルやボランティアでネイティブの友達を作ったり・・・、ぜひ留学、そして現地でしかできないことをして欲しいと考えております。  

このページが気に入ったら、シェアしてくださいね♡