バンクーバー

世界一住みやすい街5年連続受賞!バンクーバー

語学学校数が最大!留学生にも住みやすい街

西側のブリティッシュコロンビア州にあるバンクーバーは、日本でもとても有名で 留学生にも一番人気の都市です。

また世界一住みやすい街にも5年連続で選ばれているほど、暮らしやすい街です。

カナダは寒いイメージがあるかもしれませんが、気温は温暖で冬でも氷点下まで下がることはあまりなく、東京ほどです。雪も数日程度しか降りません。一方、夏の平均気温も30度未満で湿度が低いのでさわやかで気持ちのよい日々が続きます。

海や山に囲まれ自然が大好き、またアウトドア好きの方、のんびりした生活を楽しみたい方にもおすすめできます。ダウンタウンもトロントに比べるとコンパクトにまとまっていますので、短期の滞在でも過ごしやすいかと思います。 

また語学学校はカナダで最も多く、質の高い学校が多く集まっています。またその種類も豊富で専門コースはもちろん、留学生向けの専門学校も充実しており、短期でも長期でも充実した留学生活を送ることができます。バンクーバーにしかないコースや学校もあるため多くの選択肢から学ぶことを決めたい方にもおすすめです。

バンクーバーはカナダの西側の玄関のため、アジアの多くの文化がとても浸透しています。ダウンタウンも小さいことで、街の中には日本人やアジア人が多い印象を持つと思いますが、学校の日本人の割合は他の年と比べても変わりません。日本人率は学校によって10〜30%、中には10%以下の学校もありますので、日本人が少なめの学校に行きたい方も問題ありません。大規模校では生徒の国籍も非常に多様です。

週末は、近隣都市のビクトリア、ウィスラー、また連休などにはカルガリー、バンフ、アメリカのシアトルなどにも旅行を楽しめます。

こんな方におすすめ

  • 自然が好きな方、アウトド派の方
  • 豊富な選択肢から学校を選びたい、専門コースまで勉強したい
  • おしゃれなカフェで仕事をしてみたい

学校事情

カナダでは学校の種類や数が一番豊富です。長期留学で専門コースを受講したい方、大学やカレッジに進学されたい方にもおすすめです。

ワーホリ仕事事情

アジア人が多いことで仕事も豊富、英語ができなくても選ばなければ仕事が見つかりやすい都市です。飲食店、居酒屋、カフェ、アパレルなど職種も多様です。またカフェの街としても知られていて、カフェコースのある学校もあり、カフェの仕事はワーホリでは人気です。

写真ギャラリー

このページが気に入ったら、シェアしてくださいね♡