3カ国への留学で、新たな可能性へ!

 3カ国への留学で、新たな可能性へ!

3カ国へ留学し、英語力と自信を身に付け、帰国後は留学エージェントや企業にて英語で実務を行い、さらなる将来へ向けてステップアップ中です。

名前:A.W.様( 16歳、 25歳、 26歳)
留学時の職業: 学生 / 社会人
国: Canada / Philippines / Australia
都市:Vancouver / Cebu / Brisbane
学校: (マンツーマンレッスン) / CIJ Academy / Langports
コース: — / Power Speaking / General English, Cambridge FCE, University Preparation
滞在期間:3週間 / 1か月 / 8か月 ビザ: ビジター / 観光 / 学生

留学したいと思ったきっかけや、決めるまでに悩んだことをお聞かせください。

高校生の時した最初の留学は実はあまり自主的ではなく、むしろ英語コンプレックスが酷かった

通った語学学校で学んだことや学校の様子を教えてください。

オーストラリアのラングポーツは、シドニーやブリスベンにある学校で国籍豊かなで賑わいのある学校でした。(オーストラリアは、気候も温暖なことからヨーロッパからの学生が多いと言われています。) 学校は、ほぼ毎日イベントがあり、週末には日帰り遠足や1泊2日の小旅行もありました。

General Englishでは、午前中に2コマ(総合と技能別),午後には選択クラスがあり、複数のクラスに所属することになるので、いろいろな学生と仲良くなることができました。 専門コースは、2カ月もしくは3か月を同じ仲間とともにじっくり学習するコースでお互いに切磋琢磨できる最高の学習環境でした。

留学で英語はどれくらい伸びましたか?試験などのスコアもあればお知らせください。

旅行会話程度から生活で困らないレベルまで。 TOEIC: 730 ⇒ 865 ケンブリッジ英検 FCE 取得

留学して自分はどう変わりましたか。

まず、第一に自分の英語に対する向き合い方が変わりました。 よく日本人は文法や発音にとらわれ過ぎだ、と言われますが、それを身をもって学習(痛感)しました。そして、最も気を使わなくてはならないのは、伝え方・伝える内容なのだと改めて理解しました。 また、海外で生活することによって、物事をいろいろな角度から見るよう意識するようになりましたし、柔軟性・応用力も培われたと感じています。

帰国後のキャリア転職活動や仕事を教えてください。

留学前は英語での実務経験がほとんど無かったので、今中長期の派遣の仕事をしながら、経験とスキルを積んでいます。目標は外資系企業で正社員になることです!

もし留学してなかったら今何をしていたと思いますか。

多分いつまでも留学への想いを抱きながら生活してたんじゃないかと思います。 英語は日本でも勉強できますが、海外生活はなかなか機会がないので、“憧れ”と“一歩踏み切れなかった自分への後悔”をグツグツ煮詰めていく姿を容易に想像できます。

これから留学する人に、何か一言アドバイスするとしたら何ですか。

aoi留学の機会を与えてくれた人に感謝の気持ちをもって、存分に学び・楽しんできてください!

このページが気に入ったら、シェアしてくださいね♡