留学でシェアはホームステイより安い?

投稿日: カテゴリー: ホームステイ, 留学生活

留学ルームシェア

留学でハウスシェアやルームシェアはホームステイより安い?

これ、よくある誤解なので伝えておきます。答えはYesでもありNoでもある。

ホームステイの費用って、「家賃+食費」です。シェアの場合比較されるのは「家賃」のみ。そりゃシェアの方が安いに決まってる。

でもちょっと待って。生活費全体で比べたらどうなの?てことで実例をもとに検証しましょう。

たとえばバンクーバーでの生活の場合。

<ホームステイ>

家賃+食費(3食): $800〜900

交通費:$100(1ヶ月乗り放題定期、実際にはゾーンによって$91〜$140など)

おこづかい(交際費やケータイ代):$200〜$300

ーーーーーーーー

合計:$1,100〜$1,300

<シェア>

家賃:$500〜$800

食費:$200〜$300

交通費:$100

おこづかい:$200〜$500(一番個人差が出ます)

ーーーーーーー

合計:$1,000〜$1,700

 

少し解説しておきますね。ホームステイの場合、家賃+食費が固定で自分で選べない。あとはホームステイ中は、せっかくだからホストと一緒に晩御飯を食べる、ということで平日の夜に出歩くことが少なく、おこづかいは週末遊ぶ分程度。なので使わない人は本当に使わない。

シェアの場合。いくらくらいの部屋に住むかはその人次第。駅が近くて便利な立地で、しかも改装したばかりで綺麗、なんて部屋はやっぱり高め。しかもダウンタウンの真ん中に部屋を借りようと思うと、いっきに家賃は跳ね上がります。食費も、しっかり自炊できる人は安くおさえられるし、外食が増えたり、飲みに行く回数が増えるとこれまた跳ね上がる。行動の幅がひろがることで、おこづかいも増える結果に。という人も多いです。

結論としては「家賃が安めの部屋を探して、きちんと自炊し、節度のある生活ができる人はホームステイより生活費をおさえられる」これが正しい解釈。「ちょっといい部屋借りちゃった」「今月は外食多かったなぁ」「気がついたら週に4日は飲みに行ってる」となると、あっというまにホームステイの時より生活費がかかる結果になります。

「生活費をおさえたいから」というだけの理由でホームステイを短めにと考えている方、留学でハウスシェアやルームシェアがホームステイより安くなるかどうかはご本人次第です。上記を参考に、期間をご検討くださいね。

投稿者プロフィール

寺地 えり
寺地 えりディレクター
10年以上留学業界で働くベテランカウンセラー。留学生からカリスマ的な人気を誇り、留学後も多くの留学生から人生の先輩として頼りにされる。留学、ワーホリ経験はもちろん、カナダ国内だけで15都市以上滞在、TOIEC900点以上保持。
このページが気に入ったら、シェアしてくださいね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA