グラマー(文法)勉強法

グラマー(文法)勉強法

中学、高校の文法に自信がない場合、復習されておくのがおすすめです。学校の入学時のテストの点数アップにもつながります。

参考書をパラパラと開いてみて、中1レベルでも「これは覚えていない、、」という場合は、無理して難しいところをやらず、中1〜中2から復習、文法はぜひ中3までをまずは完全にマスターしてください。途中でどうしてもわからない部分がでてきたら、その部分は飛ばして大丈夫です。そこは現地で先生に教えてもらいましょう。

文法は「これはわかる」と思っても、穴埋め問題に正解できるのがゴールではなく、その文法を使って、自分が実際に使う例文を5〜10個、作れるようになることが大事です。穴埋め問題ができても、自分で文章を作れなければ、実生活で会話にも応用できません。

おすすめ参考書

人気の参考書をいくつかご紹介しておきます、書店で中身をご覧になって自分に合うものを探してみてくださいね。また留学に持参すると現地でも活用できます。

総合英語Evergreen


有名な英文書Forestの後継本です。1冊で英文法の基本ルールや詳しい説明が全てまとまっているので効率よく英語を勉強できます。

説明が丁寧なので、基礎からしっかりやり直したい社会人の方や、忘れてしまった部分や分からなかった部分をやり直すのにも便利です。厚い本ですが、文法書の辞書としても便利です。

一億人の英文法

丸暗記ではなくネイティブの感覚で勉強したい方向けの本です。

和訳やルールの説明ではなく、どうしてネイティブがそう考えるのか、図や感覚で説明をしているのが特徴です。そのため読むのには時間はかかりますが、本来の英語の感覚が身に付き、読み物としても楽しめる参考書です。

キク英文法 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

効率よく英文法を勉強できる参考書です。説明は少なめで要点だけ分かりやすくまとめられています。学校で習ったことは一通り理解できているので、忘れている部分を復習しておきたいという中級者の方におすすめです。

説明が少ないので、英語が初級者の方や、学校で習った英語自体が理解できなかったという方にはおすすめできません。

中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。

中学英語の文法が分かりやすいイラストで丁寧に解説付きでまとめられた参考書です。

英語が苦手、中学英語にも全く自信がない、ほとんど忘れてしまったという初級者の方におすすめです。(高校英語編もありますが、解説が少なく薄型になるのでこちらは少々用途が異なると思います)

English Grammar in Use

世界で最も多く使われている英語の文法書(洋書)で、すべて英語になりますが、留学のように英語で英文法の勉強ができます。ただし初心者の場合、解説の文章が理解できない可能性があるので、中上級者の方や留学経験がある方におすすめです。

なお、こちらは中級レベルです。他のレベルの方はAmazonなどで探してみてくださいね。

このページが気に入ったら、シェアしてくださいね♡