留学生の1日。ホームステイ+学校編

投稿日: カテゴリー: 留学生活

留学生の一日

今日は留学生の1日、ホームステイ生活を軸としたリアルな1日をお届けします。

留学に行く前、よくいただく相談のひとつ。

「現地での生活が想像がつかなさすぎて不安」。

わかります。わかりますよ〜。何よりわたしは留学前の1年間、ずっとそれを考えていたから(笑)

今となっては「わからないことをいくら考えても無駄です!」とみなさんにお伝えできますが、なかなかそうもいかず不安になることもありますよね。私はそのせいで、「留学すること」自体を延々と決断しきれなかった過去があります(笑)

留学生の1日(月曜日)

今日は、みなさんが最初に送るであろう「ホームステイをしながら語学学校に通う」のリアルなある1日の様子をお届けします。好評だったら「1週間バージョン」も作るので感想を送ってくださいね♪

これを知ったら不安が減るか?というのは横においといて(笑)興味ある人が多いようなので^^

7:15am 起床、顔を洗って歯磨き、着替え、メイク

*顔にうっすら日焼け止め+眉毛くらいは書きましょう(笑)日本流のフルメイクをすると「今日はなんのパーティー?」と聞かれます。カナダ流の適度なメイクはまわりをみて覚えてね。

7:45am 朝食

*ホームステイの朝食は、だいたいセルフ。パンを自分でトースト、バターやジャムはたいていあります。冷蔵庫からミルクかオレンジジュース。ヨーグルトもひとつ。ついでにテーブルの上のバナナを一本。

8:00am 学校に移動

*ホームステイ先から学校まで、公共交通機関で40〜50分が一般的。最寄りのバス停まで歩いて5分+バスに乗って20分+地下鉄に乗り換えて10分+バスを降りて徒歩3分。時刻表なんてあるのかないのか(笑)バスが遅れるなんてしょっちゅうなので、早めにおうちを出ましょう^^

8:45am 学校に到着、の前にコーヒーでも買う

*ダウンタウンにはたいていカフェが1ブロックごとにあります。カナダ代表とも言えるチェーン系カフェ「Tim Hortons(ティムホートン)」では、日本でいうスタバのグランデサイズのコーヒーが$1ちょっとで買えちゃいます^^ 学校に到着したらクラスメイトとおしゃべりして先生が来るのを待ちましょう。

9:00am 授業開始

*入校初日の場合は、この日はレベル分けテストとオリエンテーション。でも普段の月曜日の授業は、たいてい「みんな週末は何してた?」という話題から。一通りクラスメイトの各自発表が終わったら本当の授業開始。週末の宿題の答え合わせだったり、新しいグラマーを習ったり。語学学校の授業は、コーヒーを飲みながらでまったく問題ありません。なんなら先生もコーヒー飲みながら^^マイコーヒーマグを持ってくる先生も多いです。

*午前の授業は、50分一コマだったり90分一コマだったり、学校によりけり。授業内容はレベルや科目(会話、文法、発音、表現力のクラスなど)によって随分かわります。

12:00pm ランチタイム

ランチタイムは、学校のラウンジに集まったり、教室でそのまま食べたり。ホストファミリーに持たされるランチはたいていこんな感じ。

1. 不動の一位、サンドイッチ。パンにチーズとハムをはさんだだけ、チーズとレタスだけ、たまに豪華だとトマトもはさんである(笑)くらい、日本人の感覚だと質素と感じる、簡易的なサンドイッチが多いです。それにりんご1個、パックのジュース、たまに小袋のお菓子もつけてくれたり。

2. レフトオーバー。晩御飯の残りのパスタやご飯をタッパーにつめただけ。これも日本の「お弁当」の感覚からすると最初はけっこう衝撃(笑)

 

1:00pm 午後の授業開始

*ここもレベルと科目で授業内容が違います。何時までクラスがあるかも、学校やコースで変わります。早ければ2時くらい、2時半、3時、4時までなど。

3:00pm 学校おわり!

*さて、放課後の時間は何に使いましょう?多くの学校で放課後にアクティビティを企画しています。市内観光、補習授業、中には「履歴書の書き方、仕事の探し方」のワークショップなども。図書館で授業の復習&宿題もよし。友達とカフェで延々とおしゃべり!も立派な英語の勉強です。

6:30pm 帰宅、晩御飯

*ホームステイ先の晩御飯はけっこう時間が早い。6時とか6時半から、など。お友達と外で晩御飯を食べる時は「今日はディナー必要ないよ」、帰りは遅くなるけどおうちで晩御飯を食べたい時は「私の分とっておいてね」と必ず連絡しましょう。ディナーの内容は家庭により異なります。

7:30pm シャワー

*ホームステイ先では、「夜10時以降シャワー禁止」というルールがあるところも。というのも、けっこうみんな寝るのが早い。シャワーは早めに済ませましょう。ステイ先に生徒が何人もいる場合、バスルームも2〜3つあります。順番に使ってください。シャワー時間の目安は10分〜20分。おトイレも使えなくなっちゃうので、ひとりで長時間占有しないように注意。

8:00pm フリータイム

宿題したり、ホストファミリーとおしゃべりしたり、同居の留学生同士で盛り上がったり。家で映画やテレビを見るのも英語の勉強。時差があるけど、日本の家族や友達、彼氏と連絡とったり。今はLINEやFacebookで簡単に連絡がとれます。寂しさは紛れるけど、日本語にどっぷりにならないように時間を決めておきましょう^^

11:00pm 就寝

夜更かしは週末の楽しみに(笑)日本だとなかなか、12時前に就寝なんてできない!という方も多いのでは?せっかくなので早寝早起きもしてみましょう^^

 

だいたいこんな感じ。もちろん、慣れてきたら平日だってお友達と晩御飯行ったり、飲みに行ったり、学校のアクティビティでバーやクラブデビュー!などもあると思います。ひとまずは、時差ぼけがなおって生活のリズムができるまでは、無理しないでくださいね。

留学生の一日、少しは参考になったでしょうか。現地の生活を思い出してこれ書いてるだけで、また学校に行きたくなったエリでした♡

投稿者プロフィール

寺地 えり
寺地 えりディレクター
10年以上留学業界で働くベテランカウンセラー。留学生からカリスマ的な人気を誇り、留学後も多くの留学生から人生の先輩として頼りにされる。留学、ワーホリ経験はもちろん、カナダ国内だけで15都市以上滞在、TOIEC900点以上保持。
このページが気に入ったら、シェアしてくださいね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA