留学1ヶ月目のお悩み相談トップ3!傾向と対策まとめ

投稿日: カテゴリー: 留学生活, 英語の勉強

留学1ヶ月目のお悩み相談トップ3!「英語が通じない、、、」

さて、今回は到着して1ヶ月目によくいただく相談についてです!これから渡航を控えている方への心構え、そしてすでに現地で頑張っているみなさまへのエールとして、少しまとめてみたいと思います。

みなさん、日本にいる準備段階では「行けば何とかなる」「それなりに準備してるし」「前にも短期留学したことあるし」などなど、準備に追われて事前の英語の勉強どころではなかったり、まあなんとかなるだろうと信じている、もしくは、それなりに自分の英語は通じるはずだ、と自信を持っている方も多いです。

「行けば何とかなる」、これは確かにその通りで、勇気が出なくていつまでたっても留学する覚悟が決まらないくらいなら、何とかなる、と信じて行ってしまった方がいい場合も多々あります。

さて、では「なんとかなる」と思って出発した先輩方から、留学1ヶ月目にどういう相談が届くか、ランキングにしてみたいと思います。

留学1ヶ月目のお悩み相談TOP3

  1. 英語が話せない
  2. ホームシック
  3. ホストファミリーと合わない

特に多いのは12です。3は少しジャンルが違うので、次回また詳しく書きたいと思います。

さて、「1. 英語が話せない」「2. ホームシック」について、どういった相談内容なのか、もう少し詳しく書きますね。だいたい留学2週間目~4週間目くらいにいただく内容です。

*なかなか英語が聞き取れない

*なかなか話せるようにならない

*自分ができないことばかりに目がいってしまう

*本当に話せるようになるのか不安

*もう少しできると思っていたのに全然聞き取れないし通じない、ショック

*なんで留学に来たんだっけ、、、帰りたい、、、

*まわりの日本人は、留学にきているだけあって前向きでポジティブな子が多く感じる。そんな中、なかなか思い通りにならなくてもどかしい、悔しい、焦る、、、

*自分も頑張らなきゃとは思うが最近は前向きになれない

はい、まずみなさん、いったん深呼吸をしてみましょう。そして少し落ち着いて考えてみてください。

留学して1ヶ月で、いきなり英語が話せるようになるのでしょうか?

留学して1ヶ月で英語は話せるようになるの?

答えは「NO!」。たった数週間でいきなり英語ができるようにはなりません(笑)。みんな同じです。安心してください。安心してください、というのも変なのですが、みなさん生活に慣れる、学校に慣れる、英語を聞き取ることに慣れるだけで最低でも23ヶ月かかっています。 

聞き取るのも、話すことも、慣れるだけで数ヶ月、実際に「あ、少し英語がわかってきたかも」と思うのはもっと時間がかかる方もいます。突然すべての環境が変わっていますので、憧れの留学生活だったとしても、環境が変わったストレスも必ずあります。 

特に真面目なタイプの方に多いのが「せっかく高いお金をかけて来たんだから、頑張らなきゃ、、、!」と感じてしまうこと。確かにその通りなのですが、頑張りすぎは禁物です。人それぞれのペースがあります。周りと比べるのではなく、「ちょっと疲れてるかも」「なんだか気持ちがしんどいなぁ、、、」と思ったら、少し休憩が必要なサインです。

ただでさえ、環境が変わって大変な中、しかも全部が英語環境の中に飛び込んで、一人で戦っているんです。その時点でまずは十分頑張ってるんだ、と自分を認めてあげてください。そんな時は、それ以上頑張ろうとしなくて大丈夫です。

「頑張ること」をちょっと休憩。

しばらくは「頑張る」ということをちょっとお休みしてみてください。どれくらい辛い状態かにもよりますが、学校だけはできるだけ毎日行きましょう。英語がわかってもわからなくても大丈夫です。そして週末は少しだけ休憩してみてください。英語なしで、日本人の友達と遊びにいき、思いっきり日本語でグチってみてもいいかもしれないです。 

つい先日も、ある生徒さんから「せっかくこっちに来たんだから頑張らなきゃって、休みの日も他国の人と予定入れて、そしたら英語話さなきゃってなるんですけど、でも話せなくていっぱいいっぱいになってました。」とメールをいただきました。

素晴らしい、、、!その心意気は素晴らしいです!でもそれは、心も身体も元気な時だけできれば十分ですよ。気持ちが焦っていたり、ちょっと疲れていたり、ホームシックもあるかもしれないし、そんな時はまずは少し休みましょう。

ちなみに私も、英語が伸び悩んだり、学校の課題やテスト勉強に追わすぎて疲れてしまい「何のための留学だったんだっけ、、、」という時期もたくさんありました。英語のことも、その他のことも、なかなかうまくいかず、悔しくて泣いてしまったことも実は何度もあります(笑)。

息抜きできる場所はたくさん!

なお、渡航直後は全然問題なくても、数ヶ月~半年以上たって、最初の英語の壁にぶかった時に、はじめてホームシックになる、という方もいます。

とにかく、そんな時は少しゆっくりしましょう。たとえばカナダなら、TorontoならハーバーフロントやBeachesHigh Parkあたりにお散歩に行ってみてください。Vancouverなら、ノースまで足を伸ばしてDeep CoveLynn Valleyなど、リフレッシュするには最高の場所です。だいたいどこの国、どこの都市でも、公共交通機関で30分~1時間以内に、日常から少し離れた景色の綺麗な場所がたくさんあります。

甘いものが好きな方は、美味しいアイスクリームを食べに行く、コーヒーが好きな方なら、ちょっと奮発して素敵なカフェに行く、など、気分転換の方法はいくらでもあります。何をしたらいいかわからなくなったら、いつでもメールしてください。

できていることに目を向けてみる

さて、上記のようなご相談をいただく一方、こんな方も多いです。

「留学生活は順調です!英語はわからなくても楽しいです!」

「今日はじめて、考える前に口から英語が出て来ました!感動!」

「ずっと夢だった、日本人以外の友達と、つたなくても英語で会話ができてます!

いいですね~。これぞ憧れの留学生活!という感じがしますね。英語ができる、できないの感覚は人によって異なりますが、こんな風に少しでも「今できていること」に目を向けられると、「そうだよね、私じゅうぶん頑張ってるじゃん!」と思えるかもしれません。

英語が伸びるペースも、生活に慣れるペースもひとそれぞれです。焦らずじっくり慣れていきましょう!

投稿者プロフィール

寺地 えり
寺地 えりディレクター
10年以上留学業界で働くベテランカウンセラー。留学生からカリスマ的な人気を誇り、留学後も多くの留学生から人生の先輩として頼りにされる。留学、ワーホリ経験はもちろん、カナダ国内だけで15都市以上滞在、TOIEC900点以上保持。
このページが気に入ったら、シェアしてくださいね♡