Canadian College of English Language(CCEL)

Canadian College of English Language(CCEL)

カナディアン・カレッジ・オブ・イングリッシュ・ラングエージ(シーシーイーエル)

CCELは1991年創立の、バンクーバーで歴史のある学校の一つです。ダウンタウンの中心部、Robson Street まで徒歩 1 分、地下鉄の駅から徒歩 3 分の便利な場所に位置しています。語学学校には併設のCCという専門学校があり、ビル全体がCCELとCCのキャンパスになっています。おしゃれなキャンパスは、屋上にはテラスがあり、教室の壁はガラスとなっているため、明るい雰囲気の中で勉強ができます。そして2階には一般の人にも開放されているEhレストランがあり、地元のカナディアンも利用しています。またレストランのスタッフはほとんどが専門コースで学ぶCCELの生徒さんです。

CCELの大きな特徴の一つしてあげられるのは国籍の豊かさです。学校の方針とし 1 つの国籍の比率が20%となるように調整しており、またラテンアメリカ、ヨーロッパの比率が高めとなっています。国際的な環境で学校生活を送りたい方におすすめの学校です。

CCEL のコースは一般英語コースだけでなく、ビジネス英語や進学プログラム、各種試験対策など、バラエティに富んだコースを開講しているのも特徴です。併設の専門学校とのパッケージプログラムを利用することで、費用を抑えて英語+αの勉強をすることが可能です。カレッジでは、国際貿易(FITT) 、ホテルマネージメント(AH&LA) などの国際資格を取得できるコースが人気です。またインターンシップにも定評があり、資格取得後はカナダでの仕事も経験することができます。

CCELのESLコースでは従来のテキストなど紙の教材を使わずに、ノートパソコンを使用した”SMRTプログラム”という画期的な授業を行なっています。画像やビデオ、オンラインの最新教材により実践的な英語を学ぶことができます。

1年を通してアクティビティも活発で、ほぼ放課後は毎日アクティビティが開催されており、季節ごとにバンクーバーならではのイベントを体験することができます。また会話が苦手な生徒さんには放課後に『会話クラブ』 も用意されています。

CCELおすすめポイント

充実した設備とあわせて、国籍が豊かな生徒さん、地元の人も利用するレストランなど、“海外での生活”の一部として英語の勉強が自然とできる学校です。また専門コースや専門学校のコースとのパッケージプログラムも豊富で、ワーホリや長期留学にも評価の高い学校です。

また寮に滞在している生徒さんは毎朝CCELのEhレストランで朝食を食べることができます。レストランは友達と交流するのに最適な空間です。休み時間やランチタイムはもちろん、放課後もパーティや会話クラブなどに利用されています。学校でたくさんのお友達をつくりたい、勉強も生活力も一緒に伸ばしていきたい方におすすめです!

開始日 毎週月曜日(祝祭日を除く)
学校規模 大規模
レベル数 7段階
クラス平均人数 12人(最大15人)
生徒人数 夏期:500〜600人 冬期:400〜500人
国籍割合:夏期 中南米30%、ヨーロッパ20%、韓国18%、日本15%、台湾10%
国籍割合:冬期 中南米25%、ヨーロッパ25%、韓国20%、日本10%、台湾10%
日本人スタッフ いる
English only policy あり
コース  ESL ビジネス英語、TOEFL、 TESOL、IELTS、ケンブリッジ準備コース、EAP、PreEAP、ホスピタリティーサービストレーニング

専門プログラム(Canadian College):ビジネス、マネージメント、ホスピタリティ&ホテルマネージメント(AH&LA認定)、国際貿易(FITT認定)、プロジェクトマネージメント(PMI)、IT (COMPTIA, MS Server, CISCO, RedHat)、インターンシップ(Co-op)プログラム

最寄り駅:スカイトレイン Burrard駅
住所:#450-1050 Alberni St., Vancouver, BC, V6E 1A3, Canada
URL:http://canada-english.com
facebook-mini   

一般英語(ESL)

フルタイムのESLプログラムには Full-Time  (28 hours/week) と Full-Time Intensive (38 hours/week) の2コースがあります。

  • Full-Time(28lessons/w)
  • Full-Time Intensive(38lessons/w)

時間割

Full-Time  総合クラス+選択クラス1 or 2
Full-Time Intensive 総合クラス+選択クラス1 & 2

8:30 - 10:00 選択クラス1
10:20 - 11:50 総合クラス
11:50 - 12:50  Lunch
12:50 - 14:20 総合クラス(月〜木)

選択クラス2(金)

14:40 - 16:10 選択クラス2(月〜木)

 

 

ビジネス英語

英語を使って仕事をする、様々なシーンを想定した実践的なビジネス英語プログラムを提供しています。国際的なキャリアを目指す方、カナダでの就労経験を得たい方などに最適なコースです。ビジネスプログラムお申込みの後に、英語レベルテストを受けて頂き、レベルを判定いたしますが、多くの学生さんがビジネスプログラムの前に一般英語クラスを受講されています。

ワーキングホリデープログラム

このプログラムはCCELでの英語コース修了後、アルバイトをしたいと考えている方に最適です。ESLで中級レベルまで英語力を上げた後、様々な仕事の現場で使えるビジネス・イングリッシュ、求人情報、レジュメ&カバーレター、面接といったジョブサーチスキル、そしてカフェやレストランで働く際に使えるホスピタリティ・サービス(接客)スキルを身につけることができます。

一般英語(ESL)授業料 2017

入学金:$150
教材費:$10/week

週数 Full Time Full Time Intensive
1〜11週間  $350 $400
12〜23週間  $320 $380
24+ 週間  $300 $360

※料金は、週数の期間を申し込んだ場合の1週あたりの料金です。

Blossa特別プロモーション!
内容についてはお問い合わせください。

ホームステイ 2017

手配料:$230

滞在スタイル 滞在費
個室2食(週末3食)  $210

※料金は、1週あたりの料金です。

学生寮 2017

手配料:$230、保証金:$200

滞在スタイル 滞在費
個室(食事なし)  $1,000

※料金は、1ヶ月あたりの料金です。寮には食事はありません。

folder←学校の資料はこちらのフォルダから欲しいものをダウンロードできます(Google Drive)

学校動画

学校体験談

お名前:Ms.Chihiro Shimazu
受講コース:ESL+ビジネス英語+インターンシップ

Q. CCELに決めた理由は?
A. ブラジル人の留学生がいる。英語とポルトガル語両方を使う機会・環境が欲しかったから。 一コマの授業時間が他に比べて長い事と、レジデンスがある事から。あとHST(接客サービス)のコースも魅力的だった。

Q. バンクーバーで留学してよかったと思うこと
A. 住みやすい、生活に不自由しない、色々な国の人に出会える。

Q. バンクーバーのお気に入OR穴場スポット
A. イングリッシュベイ、グランビルアイランドにある魚屋さんのカッコイイお兄さん

Q. CCELで留学してみてよかったこと
A .色んな国の友だちができた。機械音痴だったけど、パソコンを毎日使うようになって、少し克服できたのも良かった。

Q. 受講コース名とそのコースで学んだこと、印象にのこったことなどを具体的に
A . ESL—どのレベルにいってもそのレベル内での段階があって、ステップアップが着実にできるのが良い。 来月からビジネスクラスへの移動も視野に入れている。

お名前:Ms.Risa
受講コース:ESL+ホスピタリティサービストレーニング

Q. CCELを選んだ理由は?
A. クラスの種類が豊富な事と、エージェントに勧められたので。 あとは校内にお洒落なカフェがあること。

Q. 学校のポイント、良かったことは?
A. 国際ミックスがとても豊かなので、多国籍な友だちが沢山できた。私のベストフレンドはブラジル人です。

Q 授業外では何をしていたら楽しいですか?個人的に楽しんでいる活動など。
A昼は友だちとビーチや買い物に行ったり、夜はパブやナイトクラブへ行き、毎日がとても充実しています!

Q. 学校企画のアクティビティに参加したことがあればお書きください。
A. 毎月のスクールパーティーに参加していました。クラス以外の友だちとも出会えるので、友だちの幅が一気に広がりました。

Q. 学校ではどのようなお友だちができましたか。お友達とのエピソードなど。
A.ブラジル、韓国、中国、台湾、メキシコ、ロシア、ウクライナ、サウジアラビアetc.の友だちができ、お互いの国について教え合ったり、共有したり日本では味わえない経験が沢山できました。

Q. 英語の上達はどのように感じていますか。出発前と比べてどうですか。
A. 日常の中で英語環境を作る努力をして、外人の友だちとよく話すようにしているので、そのおかげか会話力が渡航前に比べて、自分でも分る程のびました。

Q. 具体的に役に立った授業や、印象に残る授業などあれば。
A. HST−校内カフェで接客英語や実践トレーニングをした事が、現在のバイトで役に立っています。またBC州のお酒を扱う資格をそのクラスで取ったので、それをレジュメに書くことができた。

Q. 学校に限らず、生活面で困ったことやトラブルなどがあれば。
A. バイト先のお客さんにたまに、自分の英語が通じない事があるので、毎日が勉強です!でも、カナダの人は外人に慣れているので、優しくサポートしてくれます。

 

留学カウンセラーから一言

カナダでもいち早くテキストの電子化を進めた学校で、画像やビデオなど盛り込んだテキストが人気です。宿題やレポートなどもパソコンを使いますが、パソコンが苦手な人でもCCELで使うことで好きになり、スキルも身についたという声も聞きます。

キャンパスにはレストランも併設され、専門コースではのカフェでサービストレーニングも受けられます。ワーホリや専門コースも充実しており、長期の方にもおすすめの学校です。大規模な学校ですが、日本人カウンセラーの親切なサポートもあり、海外が初めての方でも安心して留学ができます。
写真:CCELスタッフ

 

※ご注意
このページに記載されている情報、授業料・滞在費は予告なく変更される場合がございます。初めての方で、お見積り・ご質問はこちらからご連絡ください。

このページが気に入ったら、シェアしてくださいね♡