フランスのビザ

フランス留学ビザの種類

フランスに留学をする場合、90日以内の滞在であればビザの申請は不要で、観光ビザで留学できます。

91日以上フランスに滞在する場合、学生ビザかワーホリビザが必要となります。必要な書類等をそろえた上でフランス大使館に申請します。

観光ビザ

3ヶ月(90日)以内の滞在の場合、日本国籍の方は観光ビザ(事前にビザの取得の必要はありません)で留学できます。

学生ビザ

3ヶ月(91日)を超える場合は、学生ビザが必要です。学生ビザには、短期ビザ(4ヶ月から6ヶ月)と長期ビザ(6ヶ月から1年)の2種類があります。学生ビザの期間は登録されているコースの期間に応じて発給されます。(例:2ヶ月通学して、2ヶ月観光するなどはできません)

短期ビザは、現地で滞在期間の延長やビザの切替はできませんのでご注意ください。またアルバイトはできません。

長期ビザは、現地で滞在期間の延長が可能で、場合によっては切替が可能なこともあります。現地に到着してから滞在許可証の申請が必要、また週18時間までのアルバイトができます。

滞在許可証とは(フランス大使館)

申請方法

詳細、申請手順については学生ビザ(フランス大使館)をご覧ください。

ワーキングホリデービザ

休暇を目的とし、フランスに一年間の滞在ができます。また休暇中の資金を賄うための労働(週30時間)や、フランス語の勉強のための通学も可能です。現地で滞在期間の延長やビザの切替はできません。

申請条件

  • 申請時に満18歳以上30歳以下であること
  • フランスを知るための渡航で、なおかつ仕事に就く意思があること
  • フランスへのワーキングホリデービザを過去に取得していないこと
  • 子ども同伴ではないこと

申請期間

申請はフランス入国日の3カ月前からでき、申請審査期間は大体1週間から10日間かかります。

申請には追加書類を要請され、さらに1〜2ヶ月時間がかかることがあります。また、すべての必要書類がそろっていてもビザが発給されない場合があります。

申請方法

  • 本人申請のみ。受付時間は月曜日から金曜日の午前9時から午前11時半まで(日本の祝祭日を除く)
  • 郵送による申請はできません。

詳細、申請手順についてはワーホリビザ2017(フランス大使館)をご覧ください。

 

※このページに記載されている内容は予告なく変更される場合がございます。必ず以下より、フランス大使館のサイトのビザ情報をから最新の情報をご確認ください。

フランスのビザについて(在フランス日本国大使館)
https://jp.ambafrance.org/-rubrique549-

 

このページが気に入ったら、シェアしてくださいね♡