フィリピン留学は本当に安い?費用・予算

フィリピン留学

フィリピン留学の1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年の費用

最近フィリピン留学の人気で、「とにかく格安で留学ができる!」と思っている方も多いのですが、実際に平均的なフィリピンの語学学校の寮(個室、バスルーム共同)に滞在して留学した場合、英語圏で安く留学ができる国のカナダと大きく変わりありません。

   1ヶ月  3ヶ月  6ヶ月  12ヶ月
カナダ 30〜60万  80〜120万  150〜200万  250〜300万

フィリピン

25〜40万

70〜100万

120〜170万 250〜300万

またフィリピンでも日本人が好む施設が整った学校は高くなり、一方カナダにも格安校がありますので、選ぶ学校によっては逆にカナダの方が安くなることもあります。

もちろんフィリピンの格安校で4人部屋に滞在すれば確かに安くなります。ただクーラーがなく暑くて寝られなかった、相部屋でストレスだった、勉強が思うようにできなかったという声もありますので、ご自身が満足できる環境かよくお考えください。

フィリピン留学予算・費用モデルプラン

さて実際に留学全体の費用は、各項目どれくらいになるのかご案内いたします。

なおフィリピンのセブ島の平均的な料金・設備の人気語学学校(週30時間)にて計算しています。また格安で行かれたい方のために、()内に、フィリピンの最安価格帯の学校にて4人部屋で滞在した場合の料金も記載しておきます。

費用 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1年

学校(寮・個室込)
※()内は格安校4人部屋の場合

20万
(10万)
57万
(29万)
113万
(56万)
223万
(110万)

滞在ビザ

 0

2.1万 4.2万  8.4万

SSP
※学校により異なる

 1.5万  1.5万  1.5万  3万
 ACR I-Card
※外国人登録証、2ヶ月以上必須
 0  0.8万 0.8万 0.8万
航空券(往復) 5.8万 6.5万 6.5万  7万
生活費
(光熱費・小遣い・娯楽)

3万

10万 20万  30万
保険
※10〜32歳・節約プラン
 0.7万  2.1万  2.9万  6.1万
合計
※()内は格安校4人部屋の場合

 31万
(21万)

 80万
(52万)
 148.9万
(91.9万)
  278.3万
(165.3万)

※上記はあくまでも概算ですので全ておよその費用です。レート、保険は年齢やプラン、航空券は時期やルートによっても変わります。

費用が安いからフィリピン?

フィリピンが現地の生活費を目安に格安で留学できると思っている方は、実際に学校を選ぶ段階になって、「えっ!こんなに高いの?」と驚く方もおります。

ほとんどの語学学校は日本人や韓国人が経営し、日本のエージェントと取引しているのでやはり価格はそこまで激安とは言えません。ただし、マンツーマンという面や時間数を考えるとやはり他の国よりは格安でしょう。

ただし安いだけに目を向けてしまうと後悔することになります。どの国にも言えることですがメリットだけではなくデメリットもあります。それらも含めて、フィリピン留学がご自身の希望に合っているのかお考えください。

とにかく安く留学したい人へ

「一番安い学校を紹介してください!」と、特に費用重視でフィリピンへ決めた方や、二カ国留学をするので費用を抑えたい方からこのようなご要望をいただきます。ただ大幅に格安という学校はなかなかなく、あっても学校自体が怪しそうということも多く、何とかできないかと考え、フィリピンでもほぼ最安と言える料金の学校、そして格安でも治安の良い立地、授業や講師の質も良い学校と提携しご案内できるようにしました。

こだわりポイント!

Blossaの生徒さんは女性が多いため安心して通えるよう、セブやマニラではなく、治安の良いと言われる学園都市ドゥマゲッティの学校を選びました。また欧米には隠れ家的なリゾート地としても知られているため、セブなどの観光地とは違って街に日本人はほとんどおりません。

さらに日本人経営で日本人スタッフも寮に在住していますので、24時間安心して滞在できます。

また日本人スタッフが渡航前の手続きはもちろん、現地でもトータルでサポートをしてくれます。そのためエージェントを通さずそのままの費用で直接ご利用できるようにいたしました。

さらにBlossaのご紹介と言っていただくと、テキスト代の割引特典付きですので、お問い合わせ時にBlossaの紹介です!と一言お伝えくださいね。

B&D English Schoolの詳細へ >

このページが気に入ったら、シェアしてくださいね♡