元SE&留学生が選ぶ、留学におすすめのパソコン!

投稿日: カテゴリー: 留学準備

留学でパソコンは必要?おすすめの機種は?

語学留学やワーホリに行くタイミングで、自分のパソコンを買いたい、今のパソコンが古いので買い替えたいというご相談をよくいただきます。

ところが海外ということもあり、留学でどんなパソコンが必要なの?電源はそのまま使えるの?海外でサポートは大丈夫なの?と、色々とご質問をいただきます。

はじめに一応、この記事を書いている私の自己紹介です。現在は、留学エージェントの代表として多くの留学生をサポートしていますが、ITやパソコンについても一通り知識はあると思います。

・IT業界でシステムエンジニア(SE)の経験あり
・パソコンはWin&Macの両方を使用、1〜2年おきに買い替え
・現在でも仕事を含め、毎年数回海外にパソコンを持参して使用
・もちろん語学留学&ワーホリ経験あり

ということで留学だけでなく、ITやパソコンの製品も含めてご案内しますね。

留学中にパソコンは必要なのか?

留学中にパソコンを使うのは、学校の宿題でレポートやプレゼン資料、ワーホリの場合は履歴書作成などです。

ただし上記はパソコンがなくても大丈夫です。というのも、学校や図書館などでもパソコンがあり無料で利用できます。レポートや履歴書も学校や図書館などのパソコンで問題ありません。

また日本でお持ちのスマートフォンを持参すれば、契約しなくても学校やカフェ、ホームステイなどでWifiを利用できます。普段からパソコンを使わずにスマホでネットを見たり、メールやLINEをしているだけ、という方は十分でしょう。

よって短期留学や、購入する余裕がない場合には、無理をしてまで買うことはありません。

ただ一部の学校ではパソコンが必須のところや、上級クラスの場合エッセイなどの宿題が頻繁に出て、学校のパソコンだけより自分のパソコンがあったほうが便利ということもあります。学校にもよりますので心配な方はカウンセラーにご相談ください。

海外でも使うことができるパソコンは?

続いて海外で使用できるパソコンについてです。

まず使用する分には、一般的に売られているほとんどのパソコンは海外でも電源やWifiなど問題なく使用できます。特別なソフトや電圧変換アダプタなどを買い足す必要もありませんが、コンセントの口が異なる場合には変換器が必要です(100円均一でも売っています)

留学中でもサポートが受けられるメーカーは?

現地でトラブルが起こってしまった場合、修理ができないと困ってしまいますよね。日本メーカーのパソコンは、海外展開していても、日本でしかサポートが受けられないものもありますので注意が必要です。

海外でサポートが受けられるメーカーはやはり世界的にもシェアがトップクラスのメーカーです。またこの数年でいきなり倒産してサポートが受けられないという可能性も低いと思われます。

もしかしたら、海外メーカーはあまり馴染みがないかもしれませんが、大型の家電量販店などに行くと取扱いがあります。またネットでも購入できます。

各メーカーの海外サポートページのリンクを貼っておきますね。

*Apple 

iPhoneでおなじみのAppleのMacは、サポートや保障は世界共通です。世界中にお店もあり、付属品などの購入も安心です。 またiPhoneをお持ちであれば、写真やiTunes、メモなどアプリが連携するため、 データの管理もしやすいです。ただお値段は10万円ほどからとなるのでやや高めです。

Apple
https://support.apple.com/ja-jp/HT201232

*Lenovo、HP、Dell

Widows派の方やご予算をおさえたい方は、世界シェアトップ3でもある、Lenovo、HP、Dellは、いずれも海外サポートがあります。ただし海外サポートは、海外でも販売がある機種に限っていたり、手続きが必要だったりしますので、販売店やメーカーに確認されてみてくださいね。値段も手頃で、3〜4万円台からノートパソコンが購入できます。

Lenovo
https://support.lenovo.com/jp/ja/documents/srvc-iws01

HP
http://h50146.www5.hp.com/services/business/carepack/travel/

DELL
http://www.dell.com/support/contents/jp/ja/jpdhs1/category/Contact-Information/International-Support-Services

※サポート内容は変わる可能性があります、必ずメーカーの最新情報をご確認ください。

ただ正式なメーカーのサポートではありませんが、大都市などでは現地に住む日本人のエンジニアなどが、日本のパソコン修理のサービスをやっていることもあります。日本人向けのフリーペーパーやClassifiedを探してみましょう。

パソコンのスペック(性能)は?

パソコンのスペックはデザイナーやエンジニアなどの特殊な作業をするのでなければ、どれでも十分でしょう。値段、デザイン、軽さ、バッテリーの時間など、ご予算や必要性に合わせて選んでいいと思います。

もちろん高ければ性能はアップしますが、もしネットと学校のレポートくらいにしか使わないのであれば、高いものを買ってもあまり意味がありません。

5万円くらいでも十分な機能があります。スペック選びは留学とは関係ありませんので、家電量販店のパソコン売り場のスタッフにご自身の使用目的を話し、ベストなものを選びましょう。

ちなみに個人的には、Appleがおすすめです。私自身、実は長年OSはWindowsでしたが、この5年くらいでメインはMacへ完全に切り替えました。特に仕事などでWindowsが絶対という人でなければ、初心者でもアプリが最初から一通りそろっていて使いやすく、iPhoneなど他のApple製品をお使いの方はiCloudもあり、同期やデータ保存でも使い勝手がよいと思います。

確かに値段は高いですが、買い替える時にも高く売れますし、その分の価値はあると思います!

そしてデザインもおしゃれで可愛い♡笑

投稿者プロフィール

高橋 あやか
高橋 あやか代表
26歳で会社を退職しカナダへワーホリで渡航。現地でインターンをきっかけに留学業界へ。帰国後いくつかの会社を経て留学エージェントBlossa設立。カナダ、オーストラリア、アメリカに留学経験あり。
このページが気に入ったら、シェアしてくださいね♡