カナダ留学、おすすめ都市選び

投稿日: カテゴリー: カナダ留学, 留学準備

volunteer-ck3
カナダに留学する国が決まったら次は都市選び!今日は「留学、ワーホリで人気」の代表的な都市の特徴をご案内します。 カナダにはたくさんの都市がありますが、留学やワーホリで圧倒的な人気を誇るのがトロントとバンクーバーです。

*トロント

こんなひとにおすすめ!

  1. 都会が好き
  2. イベントや夜遊びも好き
  3. 英語の勉強に集中したい
  4. 意識が高いひとが多い場所がいい
  5. 多国籍な環境に身を置きたい

 

東側のオンタリオ州にあるトロントは、カナダ最大の都市。トロントは、とにかく「多国籍」。カナダは世界有数の移民の国です。ヨーロッパから、南米から、アジアから、アフリカから、、、本当に世界中からの人が集まっています。トロントはエスニックタウンと呼ばれるその国のひとたちが集まる場所がたくさんあって、ストリートごとに随分雰囲気が変わります。。

「チャイナタウン」「コリアンタウン」「インディアンバザール」「グリークタウン」「リトルイタリー」「キャベッジタウン」「ポルトガルヴィレッジ」、、、まだまだあります。 昨日の、留学生に「カナダを選んで良かったと思う点は?」と聞いた時にトップ3に入る理由、「ひとつの街にいながら多国籍の友達ができる」はここに由来します。 エスニックタウンめぐりだけでも相当楽しめる。トロントだけで世界のグルメツアーもできます♡

グルメの話はまた今度(笑) そして、季節ごとに毎月のように、各エリアでイベントやフェスティバルが目白押し。イベントの数や規模はカナダ最大都市ならでは。 そして、大都市なのに自然が豊か、っていうのも、日本の都会である東京や大阪とはちょっと違うポイント。

「街と自然が融合」という感覚は、札幌や福岡に近いかなぁ。 目の前には海のように大きなオンタリオ湖。フェリー15分(往復$6)で行けるトロントアイランドは別世界のように時間がゆっくり。「都会だけど緑が多い!」これはかなり多い感想。 四季がはっきりしていて、夏は暑いし冬は寒い。

でも夏は湿度がないからカラッとしているし、暖房設備が整っている分、冬も日本より快適だったりします。 あとはワーホリには嬉しい「仕事が豊富」というメリットも。仕事を選ばなければ何かしら見つかります。英語が初級でもアルバイト可能だし、上級なら上級ならではの仕事もあります。 続いてバンクーバー。

*バンクーバー

こんなひとにおすすめ

  1. 留学初心者
  2. 適度に都会、目の前に大自然
  3. 健康志向(オーガニックとかヨガとか)
  4. 一般英語のあとは専門コースに挑戦
  5. 夏はハイキングや乗馬、冬はスキーやスノボ三昧したい

 

バンクーバーカナダ西海岸。海にと山に囲まれた街。2010年の冬にはオリンピックの開催地でした。

当時の聖火台はいまも存在しています♪ バンクーバーはとにかく「留学初心者に優しい街」。世界の住みやすい都市ランキングは常に上位、1位にも何度も選ばれています。 バンクーバーは、ちょうどアジアからの玄関口なので、アジアの文化がかなり浸透しています。

良くも悪くも、「日本と同じような暮らし」もしようと思えばできる。例えば病院も警察も「Japanese please.」で日本語の通訳が入ってくれるし、銀行も携帯ショップも日本人スタッフがいるところも。日本食レストランが豊富で、1ブロックごとに寿司屋。ラーメン屋さんはどこも行列。

日本の食材も簡単に手に入ります。そんなわけで「どーーーーーしても英語が不安」という方に人気。(英語が初級レベルでも、トロントでもまったく問題ないんですけどね。) でもまあ、「英語が初級」でも、より仕事が見つけやすいのはバンクーバーです。 それだけ日系のレストランやショップが多いから、英語がまったくだめでも「日本食レストランのキッチン」とか、裏方の仕事であれば、英語が初級でもできちゃうわけですね。

だからこそ「気を抜いたら日本語の生活になってた」なんて留学生が多いのも事実。でも逆に「みっちり英語漬け」という生徒もたくさんいて、本人の意識次第、過ごし方次第でどうとでもなります。 語学学校の数はカナダいち。「学校選びが第一」という方も、バンクーバーなら希望の学校が見つかるはず。留学生向けの専門コースも豊富なので、「一般英語のあとはビジネス英語コース」とか「帰国前にひたすらTOIEC対策」なんてのも人気です。

あとは自然が本当に目の前にあって、ダウンタウンのはじにあるサンセットビーチやイングリッシュベイはカナディアンにも大人気の憩いの場所。朝も昼も夕方も海がとっても綺麗。かと思えば、ダウンタウンからバスで30分〜1時間で、森林の中でハイキングも。

学校帰りに海でも山でも遊びに行けるのはバンクーバーの魅力です。週末の早朝ハイキングは本当に気持ち良い! 冬の気候が日本の関東、東京と同じくらい。ダウンタウンは雪ではなく雨。でも山の方は雪が降るから、同じ街でも雪のエリアと雨のエリアでわかれます。

意外と知られていないのは、冬が雨期ってこと。10月中旬から3月くらいまで、週5日くらい「曇り、小雨、霧雨」みたいな感じです(^^;) カナダの冬については、また詳しくご案内しますね。

上記のトロント、バンクーバーが、留学生、ワーホリメーカーに圧倒的人気を誇る二大都市。

他にはどんな街があるの?と思った方はこっちも見てみてね。

→都市選びカナダ

投稿者プロフィール

寺地 えり
寺地 えりディレクター
10年以上留学業界で働くベテランカウンセラー。留学生からカリスマ的な人気を誇り、留学後も多くの留学生から人生の先輩として頼りにされる。留学、ワーホリ経験はもちろん、カナダ国内だけで15都市以上滞在、TOIEC900点以上保持。
このページが気に入ったら、シェアしてくださいね♡